人気ブログランキング |

当時の作品

松衣に入学してはじめて製作したブラウス。

当時は白の生地から選んで作る課題で、なぜか麻100%を選んでしまい織りがゆるめだったから生地が動いて裁断から何からとても苦労したのでした。

しかも白だから、何度も縫い直すと黒ずんでしまったり。
ボタンホールを手縫いで仕上げたり。
良く見たら、いせこみ入んなくてAHギャザーみたいになっちゃってるし!

そんなブラウス。そういえば母にあげたのでした。

仕事の都合で実家に泊まったら何気なく部屋にかかっていました。
時々着てくれているのかな?
d0117835_2346013.jpg


いつも学生作品を納品する時に検品をして直ししてもらっているけれど…。
これに比べたらみんなの作品はかなりよく縫えてると思うよ。
今これを納品しようとすれば間違いなくボツにします(~_~;)
まず、衣タグがCBについてない時点でやっつけ感丸出し。
学生のときの生活態度が良く出てる。1年生のときの(笑)

でも作ってみたからこそ構造もわかるようになったわけで。
売り場で直しを受けるのにとっても役にたってるんだ。
そういえば緑のジャケットはどこに行ったっけ?




いいかげんな松衣生だったけど今は恩師と一緒に講師をやらせてもらってる。
まだまだ勉強もさせてもらってる。ふしぎ。



学生は何かのきっかけで突然変わるし輝きだす。
そう思ってます。

私もそうだったけど、松衣を離れて仕事をしだした時にはじめて、先生達の言ってた事を理解できたり、感謝したりできたから。

だから松衣生達は大丈夫だと思ってます。
by toyammmmm | 2010-10-03 00:04
<< グラソー 集合してた。 >>