しゅき

塩尻市のえんぱーくで開催されている

酒好き七人のクリエイターによる器展「SHIKKI de SHUKI 2011」
見に行ってきました。

漆器なんて私には遠い存在のモノ。
わかるかなあ?とちょっぴり不安なまま会場に到着。

だけど、そこにならんでいたのは私のイメージとちがう、どれも美しい酒器でした!

自分の欲しい酒器をデザインするというテーマのもと、7人それぞれのコンセプトで木曽の職人さんとともに作り上げられた器たち。

これでこんなお酒を飲んだらどんな感じだろう?って場面を想像できるおもしろいテーマでした!

しかも各デザイナーの方々に作品についてお話を聞かせてもらったり、作品に触れさせてもらったりして、じっくり。

作品の横にあるそれぞれのコンセプトパネルにも興味津々。

こちらは内堀法孝さんの
d0117835_2358156.jpg


d0117835_23582560.jpg

d0117835_23585550.jpg


コンセプトを形にする。それがデザインの技術。
服も同じだなって思った。
松衣生にもぜひ見てもらいたいし、デザイナーさん方とお話してみてほしいな。

しかし会期は残すところ後1日!9月25日のみ。
9時から17時です!  

制作過程や作品はこちらのブログで見ることができるそうです!

saiさんお誘いありがとうございました!!
[PR]
by toyammmmm | 2011-09-25 00:11 | 日常メセン
<< 子猫のこと その8 運動会 >>